2022年6月15日水曜日

令和4年度 国土緑化運動ポスター原画コンクール 作品大募集!

令和4年度 国土緑化運動ポスター原画コンクールの作品募集についてお知らせします。

毎年、大勢の小・中学生の皆さんが楽しみにくださっている当コンクール。昨年度は9,380点もの作品が寄せられるなど大勢の皆さんのご支持を得て、感染拡大防止対策を徹底しながら、表彰式など関連行事も含めて実施したところです。
本年度も、いよいよ募集開始の時期になりました。元気いっぱいのたくさんの作品をスタッフ一同心待ちにしております。絵を描くことを通じて、みどり(森林)のこと、環境のこと・・・ぜひ一緒に考えてみましょう。




コンクールについては、緑化推進委員会WEBサイトのこちらのページで詳しく紹介しています。例年のとおり学校単位で応募いただくこととなりますので、宜しくお願いいたします。募集〆切りは9月末日です。
また、表彰式や入賞作品展示会など関連行事につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況等により規模の縮小もしくは中止とすることがございますので、ご理解をお願いいたします。

2022年6月14日火曜日

緑化広報誌「グリーンえっせんす・第39号」

 当委員会の緑化広報誌「グリーンえっせんす・第39号」(最新号)がPDFファイルでご覧いただけます。

「パートナーシップで緑豊かな地域づくり~SDGs」と題した当委員会のSDGsに関する取り組み紹介や、コロナ禍で開催した「第41回緑の少年団交流集会」の開催レポートなどを取り上げています。ぜひご覧ください。

・当緑化推進委員会ホームページからご覧ください。

・グリーンえっせんすは、緑の募金を活用して発行しています。 

2022年6月10日金曜日

令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 千葉信用金庫三山支店

「令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展」を令和4年6月10日(金)から6月17日(金)までの間、千葉信用金庫・三山支店(船橋市)において実施します。当コンクールを協賛いただいている千葉信用金庫様の店舗による展示は、前回の八街中央支店に続いて2回目になります。(休業時間等がありますので詳しくは当緑化推進委員会のホームページでご確認ください)

来場の際は、健康観察やソーシャルディスタンス等、基本的な新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき、観覧くださいますようお願い申しあげます。 

2022年6月7日火曜日

(株)ローソン協力による学校環境緑化モデル事業(佐倉市立南部中)

㈱ローソンのご協力(緑の募金)により、国土緑化推進機構を通じて全国で72校が実施した令和3年度学校環境緑化モデル事業。当県では佐倉市立南部中学校が東日本大震災や台風被害等で立ち入れなくなった学校林の整備を行いました。

令和4年6月1日(水)、1年生とローソン関係者やPTA、学校評議員などの来賓が出席された完成記念式典では、記念植樹等が行われました。
同校ではSDGsをはじめ持続可能な社会への取り組みが注目されるなか、学校の立地条件や環境について見直し、価値に気付きこれを高めていく取り組みとして本事業を実施されました。今後の学校林を活用した学習、体験などに期待されます。


2022年5月20日金曜日

令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 千葉信用金庫八街中央支店

令和4年5月20日(金)から5月27日(金)までの間、当コンクールを協賛いただいている千葉信用金庫・八街中央支店(八街市)において、「令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展」を実施します。(休業時間等がありますので詳しくは当緑化推進委員会のホームページでご確認ください)

また来場の際は、健康観察やソーシャルディスタンス等、基本的な新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき、観覧くださいますようお願い申しあげます。

2022年4月26日火曜日

2022緑の募金CMを放映中です

みどりの月間中(4月15日から5月14日)に千葉テレビ放送で緑の募金運動のCMを放映しています。(ナレーターは、女優でフォレストサポーターズの竹下景子さんです)。

令和4年度 春季 緑の募金運動にご協力をお願いいたします。

令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 県立柏の葉公園

令和4年4月26日(火)から5月8日(日)までの間、県立柏の葉公園・公園センター(柏市)において、「令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展」を実施します。ゴールデンウイーク中の開催になりますので、特に健康観察やソーシャルディスタンス等、基本的な新型コロナウイルス感染拡大防止に御協力いただき、ご観覧くださいますようお願い申しあげます。


2022年4月20日水曜日

みどりの月間(4月15日~5月14日)

4月15日~5月14日はみどりの月間です。テレビ等で緑の羽根の着用を目にされた方も多いのではないでしょうか?

千葉県でも緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品展など 関連行事を実施中です!また緑の募金運動には、既に多くの県民の皆さまはじめ、企業・団体等各層からご協力をいただいております。「募金ポスターの掲示に協力するよ!」といった温かいお声やご協力も届いております。嬉しいですね。

SDGsやカーボンニュートラルの達成に向け、みどり(森林)の力を引き出しましょう。


緑の羽根着用協力:千葉テレビ放送様

2022年4月13日水曜日

令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 千葉県庁

令和4年4月12日(火)から4月22日(金)までの間、千葉県庁(千葉市)の本庁舎・中庁舎連絡通路において、「令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展」を実施しています。なお、最終日は午後4時をもって展示終了となります。

2022年4月6日水曜日

令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in そごう千葉店

皆さん、お待ちかねの令和3年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展がスタートしました。第1回目はそごう千葉店・地階そごうギャラリー(千葉市)において、令和4年4月5日(火)から4月11日(月)までの展示となります。なお、最終日は午後4時をもって展示終了となります。

昨年度はコロナ禍という状況下にありながらも、9,380点もの作品が寄せらました。大勢の小中学生の皆さんが、緑と真剣に向き合い、考え、絵に表現してくれた素晴らしい作品の数々をどうぞご覧ください。



2022年3月30日水曜日

令和3年度 ゴルファーの緑化協力金による植樹(館山市)

館山市城山公園は緑豊かな公園ですが、令和元年秋の台風・豪雨により多くの木々が被害を受けました。特に被害の大きかった梅園において、このたびウメ(白)12本、ウメ(赤)10本、計22本を植樹しました。この梅園が蘇り、春先には多くの花を付け、人々の目を楽しませてくれるに違いありません。

この植樹は、公益社団法人ゴルフ緑化促進会並びに県内の協力ゴルフ場からの緑化協力金により実施したものです。ここに県内協力ゴルフ場のご芳名を紹介させていただますと共に、心からお礼申し上げます。

千葉カントリークラブ(梅郷コース、川間コース、野田コース)、我孫子ゴルフ倶楽部、ザ・カントリークラブ・ジャパン、源氏山ゴルフクラブ、東庄ゴルフ倶楽部、茂原カントリー倶楽部、千葉市民ゴルフ場、公益社団法人ゴルフ緑化促進会(敬称略)



2022年3月29日火曜日

令和3年度 ゴルファーの緑化協力金による植樹(一宮町)

公益社団法人ゴルフ緑化促進会並びに県内の協力ゴルフ場からの緑化協力金により、一宮海岸(長生郡一宮町)に、ワシントンヤシ4本を植樹しました。一宮町と言えば、東京オリンピック・サーフィン競技会場としてご存知のとおりですが、植栽した一宮海岸は、海水浴やサーフィンのみならず、写真のとおり遊歩道もあり、日々大勢の人々に親しまれている場所です。環境の厳しい海岸で育つ木々は限られますので、ヤシを選択。海岸のランドマーク的な存在にもなりそうですね。

なお、ここに県内協力ゴルフ場のご芳名を紹介させていただますと共に、心からお礼申し上げます。
千葉カントリークラブ(梅郷コース、川間コース、野田コース)、我孫子ゴルフ倶楽部、ザ・カントリークラブ・ジャパン、源氏山ゴルフクラブ、東庄ゴルフ倶楽部、茂原カントリー倶楽部、千葉市民ゴルフ場、公益社団法人ゴルフ緑化促進会(敬称略)



2022年3月9日水曜日

さくらの名所紹介でテレビ取材(さくらの会)

千葉県さくらの会は、平成24年に「市町村が薦めるさくらの名所」、平成30年に「続 さくらの名所」を製作し、県内90か所のさくら名所を千葉県緑化推進委員会のホームページの千葉県さくらの会のコーナーに掲載しています。そのためか、令和4年3月9日(水)、河津桜が満開の緑化推進拠点施設(袖ケ浦市長浦)において、千葉テレビ放送から取材を受けました。(写真は取材時の様子)

ソメイヨシノの名所を紹介する特集が、3月17日(木)21時30分からの「NEWSチバ」の中で紹介される予定とのことです。

緑の募金運営協議会を実施

令和4年2月15日(火)、緑の募金運営協議会(第三者諮問機関)を実施し、令和4年度緑の募金に係る目標額、事業計画等が協議されました。

千葉県中部山砂事業協同組合様から緑の募金に多額のご寄付

千葉県中部山砂事業協同組合様におかれましては、緑化に対する組合員の取り組みの一つとし長年にわたり緑の募金への寄付活動を続けられておられます。令和4年2月2日、緑の募金に本年度2回目となる多額のご寄付をいただきました。写真は棚倉英雄 代表理事(写真中央)と、青木龍一 専務理事(写真右)からの寄贈の様子です。

この場をお借りし深く感謝申し上げます。



2022年1月13日木曜日

袖ケ浦カンツリー倶楽部様から多額のご寄付

 袖ヶ浦カンツリー倶楽部様から、1年間にわたりゴルフプレーヤーから募った浄財を、当委員並びに千葉県肢体不自由児協会の活動へと、多額の寄付があり、その贈呈式が令和3年12月24日(金)に行われました。

肢体不自由児協会への寄付は52回目、当委員会への寄付は41回目となりました。新型コロナウイルス感染症の影響が続く中でも、こうしたご支援を続けてくださっておりますこと、この場をお借りし、深く感謝申し上げます。緑豊かな千葉県を未来に引き継ぐための活動に有効に活用させていただきます。