2021年9月9日木曜日

緑化運動ポスター原画コンクール応募作品が届き始めました

9月に入り、令和3年度国土緑化運動ポスター原画コンクールの応募作品が学校から届き始めました。コロナ禍で学校も、皆さんの勉強も何かと大変な状況ですが、緑について考え、沢山の作品をこのコンクールに応募いただけることを大変嬉しく思います。

2021年9月6日月曜日

緑の募金だより2021秋号

国土緑化推進機構発行による「緑の募金だより2021秋号」がPDFでご覧いただけます。緑の募金の活動(事業)と特に関連の深いSDGs(持続可能な開発目標)を紹介しています。ぜひご覧ください。

ご覧いただくには緑化推進委員会のWebサイトから。

9月より秋季・緑の募金運動がスタート

9月より秋季・緑の募金運動がスタートしました。県民の皆様をはじめ、企業・団体など多方面のご協力をお願い申し上げます。

SDGs(持続可能な開発目標)や2050年カーボンニュートラルの実現に向け、密接な関わり持つ森林(みどり)。この森林分野での貢献・協力に関するお問い合わせも急増しています。当緑化推進委員会では緑の募金を通じたみどりづくりへの参加を広くご案内しています。秋季・募金運動では特に企業や団体による募金ご協力をお呼び掛けしております。ご関心の際にはお気軽にお問い合わせください。


2021年8月24日火曜日

県民参加によるみどりの再生事業(森林被害について)

令和3年8月19日、県民参加によるみどりの再生事業「研修会:森林被害について」を実施しました。令和元年台風等の森林被害の状況や、カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害、クビアカツヤカミキリによるバラ科植物の被害など、危惧されている内容について、いち早く情報提供する機会となりました。

今回は座学中心の研修のため、大半の方がオンラインで参加されました。



2021年8月19日木曜日

2021(令和3年)用・育樹運動ポスターのご紹介

夏休みを利用して、大勢のお友達が「令和3年度国土緑化運動ポスター原画コンクール」の作品づくりに取り組んでくれていると思います。

この時期、事務局にはコンクールに関する沢山のお問い合わせがありますが、「横書きは駄目でしょうか?」という内容の質問があります。右の写真は秋口から全国で掲示される、完成したばかりの令和3年用「育樹運動ポスター」です。そうです!このポスターは「縦仕様」なんですね。

このため、縦書きを指定させていただいているのです。春先に掲示される「緑化運動ポスター(下)」も同じく縦仕様です。ご理解いただけたでしょうか。


参考まで、この2枚のポスターは昨年度の「中央(全国)審査会」において、各都道府県から推薦された作品の中から、原画となる作品2点が選出され、製作されたものです。

今年はどんな作品に出会えるのか、スタッフ一同楽しみにしています。沢山のご応募お待ちしています。




2021年8月10日火曜日

幼稚園教諭を対象に「みどりの教室」を開催

幼稚園の先生を対象とした「みどりの教室」を、令和3年8月6日(金)、緑化推進拠点施設(袖ケ浦市長浦)で開催しました。今年も国公立幼稚園や自然や緑に親しむ活動を取り入れている幼稚園等から参加があり、コロナ禍での行事等開催ガイドラインに基づき、対策を徹底して研修を実施しました。今回のテーマは「遊びを通した自然体験」で、千葉県自然観察指導員協議会の晝間初枝先生にご指導いただきました。


幼児の時に自然とふれ合う本物体験・感動体験の必要性を教わるとともに、石を使った遊び、身近にある葉や枝などを使った遊びを体験しました。



2021年8月3日火曜日

令和2年度緑化運動ポスタ原画コンクール入賞作品展 in 県立青葉の森公園

令和3年8月3日~29日の間、千葉県立青葉の森公園「公園センター」(千葉市)において、令和2年度緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品の展示を行っています。展示作品は特別賞の12点、特選24点、入選36点、協賛賞(千葉信用金庫)3点の計75点です。
(県内リーレ式に開催してきた展示会は今回が最終回となります)

ご鑑賞いただく際には、新型コロナウイルス感染拡大防止のための基本的な対策をとっていただくと共に、会場の指示等に従っていただきますようお願いします。なお、感染症の状況の変化等により、展示を中止することがありますので、お出かけの前に、当委員会、並びに会場の青葉の森のホームページ等でご確認をお願いします。