2022年11月8日火曜日

地元小学校が校外学習「秋探し」に来所

令和4年11月4日(金)、袖ケ浦市立蔵波小学校の1年生約200名が校外学習「秋探し」に来所しました。

青空に恵まれて、班別活動ではマテバシイやウバメガシなどのドングリや果実がなる木を探したり、木の葉の良いにおいをかぐなど、広々としたフィールドでの体験学習を行いました。

またクラス別活動では森の中の園路を散策して、工作に使うためのドングリを沢山拾い集めました。芝生広場で、みんな一緒に食べたお弁当(お昼)も楽しそうでしたね。


2022年10月27日木曜日

令和4年度国土緑化運動ポスター原画コンクールの審査会

令和4年10月25日、令和4年度 国土緑化運動ポスター原画コンクールの審査会を実施しました。本年度も8,970作品という沢山のご応募があり、数多くのハイレベルな作品に驚かされ、難しい審査となりました。

このあと各種事務手続きを経て、審査結果通知は11月中旬ごろを予定しています。また、新型コロナウイルス感染拡大防止を徹底したうえで、特別賞、特選、協賛賞の受賞者39名を対象とする表彰式を12月19日(月)午前中に、千葉市内において行う予定としています。審査結果通知、表彰式の案内も各学校(応募校)を通じて行われますので、併せてご連絡申し上げます。なお、表彰式は状況によって中止とすることがありますので、ご理解ください。

2022年10月11日火曜日

「2022動物感謝デー」にご一緒させていただきました

コロナ禍で、2年間開催が中止となっていた動物感謝デーが、今年は10月1日(土)に東京都の上野恩賜公園にて開催されました。今回も公益社団法人千葉県獣医師会さまにお誘いをいただき、ご一緒させていただきました。動物愛好家の方々はもちろん、ボランティアスタッフとして参加された将来、獣医師医を目指す学生さんなど、多くの方々と交流
することが出来ました。

県獣医師会さんでは、人の健康、動物の健康、環境の健康は密接に繫がっているとする「One Helth」の考えのもと、私どももお誘いくださっていると伺っております。同会の皆さまをはじめ、ブースに設置しました緑の募金箱に募金をくださった来場者の皆さまにも、この場をお借りしてお礼を申し上げます。



2022年9月27日火曜日

第3・緑化推進委員会(緑の募金)の森~始動!

第3・緑化推進委員会(緑の募金)の森の造成が始動しました。長生郡一宮町東浪見の東京オリンピックサーフィン競技跡地の海岸林再生として取り組むもの(千葉県の法人の森事業)です。メモリアルかつシンボリックなフィールドであることから、児童生徒やサーフィン関係者を含む地元一宮町の皆さんや、森林ボランティアほかとのパートナーシップのもとで、この森づくりを行う予定です。

写真は海岸林再生の第一歩となる植樹に向けた、事前の会場準備活動の様子です。令和4年9月21日に千葉県みどりのサポーターの皆さん、サーフィン関係者ほか地元一宮町の皆さんと実施しました。

 

2022年9月13日火曜日

緑化運動ポスター応募作品が届き始めました!

夏休みも終わり、新学期が始まりましたね。当委員会事務局には、令和4年度国土緑化運動ポスター原画コンクール応募作品が続々と届いています。今年も元気いっぱいの作品に出会えることをスタッフ一同楽しみにしています!

2022年9月1日木曜日

令和4年度秋季・緑の募金運動にご協力ください

9月1日より、令和4年度秋季・緑の募金運動がスタートしました。皆さまのご協力をお願いいたします。
緑化推進委員会Webサイトで緑の募金だより2022秋号もご覧いただけます!

2022年8月5日金曜日

木育イベントで緑の募金を寄贈いただきました

 令和4年8月3日に千葉市で木育イベントが開催されました。子育て支援ステーションニッセさんでは、体験ブース「オリジナル色えんぴつを作ってみよう」を実施され、その参加費全額を緑の募金に寄贈くださいました。

訪れたお子さんやご父兄の皆さんは、会場の様々なブースに立ち寄って、木を見て、触れて、遊んで、学んでおられるようでした。