2021年9月9日木曜日

緑化運動ポスター原画コンクール応募作品が届き始めました

9月に入り、令和3年度国土緑化運動ポスター原画コンクールの応募作品が学校から届き始めました。コロナ禍で学校も、皆さんの勉強も何かと大変な状況ですが、緑について考え、沢山の作品をこのコンクールに応募いただけることを大変嬉しく思います。

2021年9月6日月曜日

緑の募金だより2021秋号

国土緑化推進機構発行による「緑の募金だより2021秋号」がPDFでご覧いただけます。緑の募金の活動(事業)と特に関連の深いSDGs(持続可能な開発目標)を紹介しています。ぜひご覧ください。

ご覧いただくには緑化推進委員会のWebサイトから。

9月より秋季・緑の募金運動がスタート

9月より秋季・緑の募金運動がスタートしました。県民の皆様をはじめ、企業・団体など多方面のご協力をお願い申し上げます。

SDGs(持続可能な開発目標)や2050年カーボンニュートラルの実現に向け、密接な関わり持つ森林(みどり)。この森林分野での貢献・協力に関するお問い合わせも急増しています。当緑化推進委員会では緑の募金を通じたみどりづくりへの参加を広くご案内しています。秋季・募金運動では特に企業や団体による募金ご協力をお呼び掛けしております。ご関心の際にはお気軽にお問い合わせください。


2021年8月24日火曜日

県民参加によるみどりの再生事業(森林被害について)

令和3年8月19日、県民参加によるみどりの再生事業「研修会:森林被害について」を実施しました。令和元年台風等の森林被害の状況や、カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害、クビアカツヤカミキリによるバラ科植物の被害など、危惧されている内容について、いち早く情報提供する機会となりました。

今回は座学中心の研修のため、大半の方がオンラインで参加されました。



2021年8月19日木曜日

2021(令和3年)用・育樹運動ポスターのご紹介

夏休みを利用して、大勢のお友達が「令和3年度国土緑化運動ポスター原画コンクール」の作品づくりに取り組んでくれていると思います。

この時期、事務局にはコンクールに関する沢山のお問い合わせがありますが、「横書きは駄目でしょうか?」という内容の質問があります。右の写真は秋口から全国で掲示される、完成したばかりの令和3年用「育樹運動ポスター」です。そうです!このポスターは「縦仕様」なんですね。

このため、縦書きを指定させていただいているのです。春先に掲示される「緑化運動ポスター(下)」も同じく縦仕様です。ご理解いただけたでしょうか。


参考まで、この2枚のポスターは昨年度の「中央(全国)審査会」において、各都道府県から推薦された作品の中から、原画となる作品2点が選出され、製作されたものです。

今年はどんな作品に出会えるのか、スタッフ一同楽しみにしています。沢山のご応募お待ちしています。




2021年8月10日火曜日

幼稚園教諭を対象に「みどりの教室」を開催

幼稚園の先生を対象とした「みどりの教室」を、令和3年8月6日(金)、緑化推進拠点施設(袖ケ浦市長浦)で開催しました。今年も国公立幼稚園や自然や緑に親しむ活動を取り入れている幼稚園等から参加があり、コロナ禍での行事等開催ガイドラインに基づき、対策を徹底して研修を実施しました。今回のテーマは「遊びを通した自然体験」で、千葉県自然観察指導員協議会の晝間初枝先生にご指導いただきました。


幼児の時に自然とふれ合う本物体験・感動体験の必要性を教わるとともに、石を使った遊び、身近にある葉や枝などを使った遊びを体験しました。



2021年8月3日火曜日

令和2年度緑化運動ポスタ原画コンクール入賞作品展 in 県立青葉の森公園

令和3年8月3日~29日の間、千葉県立青葉の森公園「公園センター」(千葉市)において、令和2年度緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品の展示を行っています。展示作品は特別賞の12点、特選24点、入選36点、協賛賞(千葉信用金庫)3点の計75点です。
(県内リーレ式に開催してきた展示会は今回が最終回となります)

ご鑑賞いただく際には、新型コロナウイルス感染拡大防止のための基本的な対策をとっていただくと共に、会場の指示等に従っていただきますようお願いします。なお、感染症の状況の変化等により、展示を中止することがありますので、お出かけの前に、当委員会、並びに会場の青葉の森のホームページ等でご確認をお願いします。 

2021年7月30日金曜日

第2・緑の募金の森 下刈行事

第2・緑の募金の森は、県民、企業・団体の皆さんが、毎年協働して保育を行うなど、海岸林再生のシンボリックなフィールドとして特徴ある森づくりを行っています。今年も新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、令和3年7月29日(木)に下刈作業を実施しました。今年も新規に参加された企業さんが3社あり、SDGs等にも関連して、森林への関心がますます高まってきている印象を受けました。参加された皆さんは次のとおりです。<敬称略>

県民参加によるみどりの再生事業参加の皆さん、千葉県みどりのサポーター、リンテック(株)千葉工場、千葉県土地改良事業団体連合会、総武造園土木(株)、横芝緑化(株)、(株)加瀬造園、かずさ地区木材組合、木更津木材(株)、(株)キーテック木更津工場、日本林業士会千葉県支部、ダイドードリンコ(株)、青野税理士事務所、マルコーホーム(株)、Prostyle(株)、(株)Kerm、太田(株)

2021年7月21日水曜日

千葉県中部山砂事業協同組合様 緑の募金寄贈式

千葉県中部山砂事業協同組合様におかれましては、緑化に対する組合員の取り組みの一つとし長年にわたり緑の募金への寄付活動を続けられておられます。このたび令和3年7月21日に寄贈式が行われ、緑の募金に多額のご寄付がありました。写真は棚倉英雄 代表理事(写真中央)と、青木龍一 専務理事(写真右)からの寄贈の様子です。

この場をお借りし深く感謝申し上げます。

2021年6月23日水曜日

感謝状の贈呈と令和2年度治山林道事業に係る表彰

 令和3年6月21日、定時総会席上において、緑化運動への多大なご協力、功労に対する感謝状の贈呈と、治山林道事業に係る表彰を次のとおり行いました。

<緑化基金感謝状>
株式会社袖ヶ浦カンツリ-倶楽部様、一般社団法人千葉県エルピーガス協会青年委員会様

<緑の募金感謝状>
千葉県交通安全施設業協同組合様、一般社団法人全国道路標識・標示業協会関東支部千葉県協会様、株式会社サンエイロテック様、千葉信用金庫様、千葉出光会様、ダイドードリンコ株式会社様、千葉県中部山砂事業協同組合様、株式会社合同資源千葉事業様、タンポポ産業株式会社様、ヒラノ商事株式会社様、早野商事株式会社様、株式会社兼子様、東海マテリアル株式会社様

<令和2年度民有林治山工事コンクール>
・最優秀賞 萩原土建株式会社様
・優秀賞 株式会社山田緑地建設様
・優秀賞 佐久間建設株式会様

令和2年度民有林治山木材使用工事コンクール>
・最優秀賞 千葉県北部林業事務所森林管理課様






2021年6月22日火曜日

令和3年度定時総会

令和3年6月21日(月)、千葉県緑化推進委員会令和3年度定時総会を千葉市内において開催し、平成2年度収支決算(貸借対照表、損益計算書及び財産目録)について、役員の選任ほか上程した議案が審議され、全て承認を得ました。
   

2021年6月15日火曜日

令和3年度 国土緑化運動ポスター原画コンクール 作品大募集!

令和3年度 国土緑化運動ポスター原画コンクールの作品募集についてお知らせします。

毎年、大勢の小・中学生の皆さんが楽しみにくださっている当コンクール。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響が及んだにもかかわらず、6,666点もの作品が寄せられるなど大勢の皆さんのご支持を得て、感染拡大防止対策を徹底しながら、表彰式など関連行事も含めて実施したところです。
本年度も、いよいよ募集開始の時期になりました。元気いっぱいのたくさんの作品をスタッフ一同心待ちにしております。絵を描くことを通じて、みどり(森林)のこと、環境のこと・・・ぜひ一緒に考えてみましょう。



コンクールについては、緑化推進委員会WEBサイトのこちらのページで詳しく紹介しています。例年のとおり学校単位で応募いただくこととなりますので、宜しくお願いいたします。募集〆切りは9月末日です。
また、表彰式や入賞作品展示会など関連行事につきましては、感染症の状況等により規模の縮小もしくは中止とすることがございますので、ご理解をお願いいたします。

2021年6月10日木曜日

君津市立上総小学校みどりの少年団に団旗を贈呈

長い活動の歴史ある「君津市立坂畑小学校みどりの少年団」は、令和3年4月、久留里小、松丘小との学校統合により、名称新たに「君津市立上総小みどりの少年団」へと移行されました。

6月9日(水)に君津市農林整備課担当職員立ち合いのもとで、新しい団旗を贈呈しました。
石井校長先生(写真右)は、校内の植物が動物によって荒らされる被害等もあるので、対策を講じながら活動をしていきたいとお話しくださいました。


上総小みどりの少年団の今後の活躍にご期待申し上げます。

2021年6月9日水曜日

令和2年度緑化運動ポスタ原画コンクール入賞作品展 in 千葉信用金庫・三里塚支店

令和3年6月9日~17日(休業日は除く)の間、千葉信用金庫・三里塚支店(成田市)において、令和2年度緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品の展示を行っています。展示作品は特別賞の12点、協賛賞(千葉信用金庫)3点の計15点です。

ご鑑賞いただく際には、新型コロナウイルス感染拡大防止のための基本的な対策をとっていただくと共に、会場の指示等に従っていただきますようお願いします。なお、感染症の状況の変化等により、展示を中止することがありますので、お出かけの前に、当委員会ホームページ等でご確認をお願いします。

令和3年度第1回理事会の開催

令和3年度第1回理事会を令和3年5月24日に開催しました。令和2年度事業報告、貸借対照表、損益計算書及び財産目録等を審議し、それぞれ承認されました。また令和3年度定時総会提出議案などが原案どおり承認されました。

緑の募金運営協議会の開催

令和3年5月20日(木)、緑の募金運営協議会(第三者諮問機関)を行いました。令和3年度緑の募金に係る事業報告並びに収支決算について協議されました。

2021年5月21日金曜日

緑化広報誌「グリーンえっせんす・第38号」

当委員会の緑化広報誌「グリーンえっせんす・
第38号」(最新号)がPDFファイルでご覧いただけます。
東日本大震災から10年。これまでの森林(緑化)の分野における、復興の取り組みについて特集しました。
また、おうち時間に癒やしの緑(グリーン)と題したページもぜひご覧になってみてください。

・当緑化推進委員会ホームページからご覧ください。

・グリーンえっせんすは、緑の募金を活用して発行しています。 

2021年4月27日火曜日

令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 県立柏の葉公園

令和3年4月27日(火)から5月9日(金)までの間、県立柏の葉公園 公園センター内において、「令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品」を展示しています。展示作品は特別賞、特選、入選、協賛賞の計75作品です。

鑑賞いただく際には、新型コロナウイルス感染拡大防止のための基本的な対策をとっていただくと共に、会場の指示等に従っていただきますようお願いします。なお、状況の変化により、展示を中止することがありますので、お出かけの前に、当委員会ホームページ等でご確認をお願いします。

2021年4月19日月曜日

みどりの感謝祭~みどりとふれあうフェスティバル 今年はWeb開催

林野庁、国土緑化推進機構ほかが毎年実施する、みどりの感謝祭~みどりとふれあうフェスティバル。例年では日比谷公園(東京都)で開催されますが、今年はWEBにて開催されます。 

詳しくはみどりとふれあうフェスティバルWebサイトをご覧ください。


2021みどりの月間

緑の羽根を着用される方の姿も見かけるシーズンになりました。千葉テレビ放送のキャスターの皆さんも着用くださっていますね。
4月15日から5月14日はみどりの月間です。緑の募金をはじめ、例年であれば緑化の普及啓発を行う各種行事などが盛んに行われますが、本年度も新型コロナウイルス感染症の影響により、感染拡大に努めながら様式を変更しての実施や、オンラインでの実施などが多くなっています。こうした状況下ですが、千葉県緑化推進委員会でも各層の皆さまのご協力を得ながら、できる限りの緑化運動の実施に努めています。


2021年4月14日水曜日

令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in 千葉県庁

既にご案内のとおり(予定どおり)、令和3年4月13日(火)から4月23日(金)までの間、千葉県庁(千葉市)の本庁舎・中庁舎連絡通路において、「令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展」を実施します。なお、最終日は午後4時をもって展示終了となります。

2021年4月6日火曜日

令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展 in そごう千葉店

 令和2年度緑化運動ポスターコンクール入賞作品展がスタートしました。第1回目はそごう千葉店・地階ギャラリー(千葉市)において、令和3年4月6日(火)から4月12日(月)までの展示となります。なお、最終日は午後4時をもって展示終了となります。

昨年度はコロナ禍という大変な状況にありながらも、6,666点もの作品が寄せらました。大勢の小中学生の皆さんが、緑と真剣に向き合い、考え、絵に表現してくれた素晴らしい作品の数々です。

緑の募金・寄贈式(3月)

令和3年3月29日(月)、千葉県交通安全施設業協同組合 黒川恵史理事長(左側の写真・中央 )から緑の募金に多額のご寄付をいただきました。例年のチャリティゴルフによる寄付はコロナ禍で中止としたものの、「やはり緑化のために何か実行しよう」との声が上がり、組合員からの寄付を纏めて下さったとのことです。
また新たに、一般社団法人全国道路標識・標示業協会 関東支部 千葉県協会 白鳥和重協会長(下側の写真・中央 )からも、ご寄付をいただだくことになりました。
寄贈式の後は、カシノナガキクイムシによる広葉樹の被害や、子ども達の森林体験学習ほかについて意見交換が行われるなど、両団体の森林への思いやお考えを伺うことが出来ました。この場をお借りし、心からお礼申し上げます。

緑の募金・東日本大震災復興事業(白子町)

長生郡白子町では毎年、緑の募金・東日本大震災復興事業を活用した海岸林の再生に取り組まれており、本年度も令和3年3月18日(木)、白子町幸治において抵抗性クロマツ1,000本の植栽を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、予定されていた中学生の参加は叶いませんでしたが、林和雄・白子町長はじめ、町民ボランティアほかの皆さんによって、準備した全ての苗木が植えられました。


県民参加によるみどりの再生事業(海岸林・植栽)

令和3年3月16日(火)、長生郡一宮町東浪見の海岸保安林における植栽(実践活動)の模様です。県民参加によるみどりの再生事業では東日本大震災以降、海岸林の再生を主テーマのひとつとして取り組んできました。あの大震災から10年が経過したこの3月に、抵抗性クロマツ416本、マサキ170本、トベラ174本を植栽し、改めて海岸林の重要性を再確認しました。広葉樹には併せて土壌改良や施肥等を実施。周辺の海岸林の様子も視察しました。

なお、第3期みどりの再生事業は令和3年3月をもって3ヶ年のプログラムを終了することとしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響などから、当面1年間延長し実施することといたしましたのでお知らせします。

県民参加によるみどりの再生事業(海岸林・本数調整伐)

令和3年3月9日(火)、館山市平砂浦の海岸保安林における、本数調整伐(実践研修会)の模様です。現地は5年前に本数調整伐を実施した場所で今回は2回目となります。植栽時の図面を見ながら列状間伐という方法で行いましたが、伐採木の特定が難しく、時間を要しました。

 


2021年3月20日土曜日

令和2年度 ゴルファーの緑化協力金による植樹(大網白里市)

公益社団法人ゴルフ緑化促進会並びに県内の協力ゴルフ場からの緑化協力金により、令和2年度はみずほ台近隣公園(大網白里市)に、ユリノキ2本、オオムラサキツツジ136本を植樹しました。この公園では平成元年秋に千葉県を襲った台風・豪雨による被害を受け、風倒等で失った樹木の跡地などに今回の植樹が行われました。
この公園は平日でも大勢の利用者で賑わっています。ユリノキも、オオムラサキツツジも、来場者に見守られて育つことでしょう。










なお、ここに県内協力ゴルフ場のご芳名を紹介させていただますと共に、心からお礼申し上げます。
千葉カントリークラブ(梅郷コース、川間コース、野田コース)、我孫子ゴルフ倶楽部、ザ・カントリークラブ・ジャパン、源氏山ゴルフクラブ、東庄ゴルフ倶楽部、茂原カントリー倶楽部、千葉市民ゴルフ場、公益社団法人ゴルフ緑化促進会(敬称略)