2019年1月15日火曜日

さくら保全管理講習会を市立袖ケ浦公園で開催


   千葉県さくらの会では、市町村が開催する「さくら保全管理講習会」に樹木医を講師として派遣する事業を行っており、このたび平成31年1月10日に袖ケ浦公園(袖ケ浦市)で講習会が開催されました。同公園は、市町村が薦めるさくらの名所(平成24年製作)に推薦された大きな公園です。

   座学では樹種としてのサクラの特性や、通常の管理で問題となる病害虫対策、整枝剪定方法、施肥方法等についてわかりやすく説明され、その後、実際に屋外にて大枝を切断する位置、方法、癒合剤の種類と使用方法等を現場に合わせて講師から説明を受けました。
                                                  
 

2018年12月27日木曜日

袖ヶ浦カンツリークラブ様 緑化基金へ多額のご寄付

平成30年12月26日(水)、袖ヶ浦カンツリークラブ様から、1年間にわたりゴルフプレーヤーから募った浄財を、当委員会の緑化基金と千葉県肢体不自由児協会の車椅子等機器購入代等へと多額の寄付があり、その寄贈式が行われました。
早川代表取締役専務からは、同クラブは樹木や植物を大切にされ、地域の自然と共に歩まれてきた同クラブの歴史などのお話しを伺うことができました。

長年のご支援にこの場をお借りし、深く感謝申し上げますと共に、緑豊かな千葉県を未来に引き継ぐための活動に有効に活用させていただきます。


2018年12月25日火曜日

30年度国土緑化運動ポスター原画コンクール 入賞作品集(PDF版)

お待たせしました!
平成30年度国土緑化運動ポスター原画コンクール「入賞作品集」を、いち早くPDFファイルでご覧いただけます。(印刷製本版とは一部仕様が異なります)
8,373点の応募作品のなかから選ばれた75点の入賞作品を取りまとめています。広く県民の皆さまにご覧いただき、みどりづくりへの理解が広がるよう作成しました。子供たちのみどりへの想いや考えの詰まった作品の数々を、ぜひご覧ください。
なお、この作品集は「千葉信用金庫」様の協賛を得て作成しています。

ご覧いただく場合は当緑化推進委員会ホームページへ。

30年度森林・林業技術講習会を実施


 平成30123日に富津市役所会議室ほかにおいて、森林・林業に係る最新の技術の紹介等により、知見を深め、技術の習得等を目的とする「森林・林業技術講習会」を実施しました。
本年度は治山事業の取り組みに関連し、森林の公益的機能と山地災害について(座学講習)と復旧治山工事(富津市富岡)の現地視察をおこない、防災・減災等への取り組みを行う技術者や森林・林業に関心のある方が参加されました。


治山・林道コンクールの結果

一般社団法人日本治山治水協会及び日本林道協会の主催する治山・林道コンクールにおいて、本県から推薦した萩原土建()施工の「予防治山工事(加曽利町)」が民有林治山工事部門で日本治山治水協会長賞を受賞し、平成301129日、同協会総会後に表彰式が行われました。このたびの受賞、おめでとうございます。

 


2018年12月21日金曜日

木材利用シンポジウムin千葉が開催されます(当委員会後援行事)

当委員会後援行事をご案内します。
木材利用シンポジウムin千葉実行委員会の主催(共催:千葉県木材振興協会ほか、後援:当緑化推進委員会ほか)により、今後の木材利用拡大のための継続的な連携体制づくりのきっかけとする「木材利用シンポジウムin千葉」が行われます。基調講演の他、木材に係る川上から川下までの多様な関係者が集まり、意見が交わされる予定です。
現在、参加者を受付中です(〆切1月15日まで)。
お申込み、問い合わせ等は主催者のホームページで詳しく案内されていますので、ご参照ください。

 


2018年12月18日火曜日

30年度国土緑化運動ポスター原画コンクール表彰式

平成30年12月17日に国土緑化運動ポスター原画コンクール表彰式を千葉市内の会場で行いました。大勢のご父兄やご来賓の祝福に包まれ、各賞が授与されました。受賞されたみなさん、本当におめでとうございました。
なお、この表彰式の模様は12月18日付け千葉日報紙上に記事として取り上げられ掲載されました。


また、12月18日午後3時に、関連する「全国審査会」の結果発表があり、千葉県からは3名が入賞されたという嬉しい結果となりました。
詳しくはホームページにてご紹介しております。ぜひご覧ください。